いのちのお話

看護師によるいのちのお話が保護者の方を招いて、道組の子ども達対象に行われました。
みんなは保護者の方に祝福されて生まれてきた事、命は自分だけのものではないので大事にする事を
学びました。
保護者の方のお手紙には、赤ちゃんが出来た時の気持ちや生まれてくるまでの気持ち、出産の時の出来事、さまざまな思いをお話しいただき、感動してしまいました。
今日という日を、大事にみんな育っていってくれるだろうな、そんな行事でした。

2024年1月29日更新

こちらの記事も読まれています。


2024年5月17日
引き渡し訓練…


2023年5月19日
アゲハ蝶が生まれたよ…


2022年11月15日
創設者生誕日…


2023年9月26日
おひさまランチ…


2024年2月02日
節分…