きれいになったら気持ちがいいよね!

暑い日も寒い日も、雨でも晴れでも

ジッと園舎のそばから子どもたちを見守ってくれているお地蔵様。

ある日のこと。

小さなお友だちが登園してきた時に

「くもの巣だ」と話している声が聞こえました。

お地蔵様の肩の後ろに小さなくもの巣が張っていました。

そこで、お兄さん、お姉さんにお地蔵様の話をすると「きれいにしよう!」と

洗ってくれることになりました。

「お地蔵様はどうやったらきれいになるかな」

「ここに砂がたまってるよ」

「シャワーみたいにお水かけてあげたら気持ちいいかな」

と、相談しながら優しく優しく拭いてくれました。

「背中も拭こう」と狭い隙間に手を入れ、きれいに拭いてくれました。

優しく拭いたり、「よし、やろう」と積極的に取り組む姿に

大切にする心、思いやる心が育まれていることが感じられました。

楽しそうに取り組む様子や笑顔は、周りにいる人へも伝わり

心があたたかくなりました。

そして

誰よりもお地蔵さまが一番優しく微笑んでいるようでした。

2021年6月15日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月08日
スイカの中に・・・…


2021年4月20日
はじめての保育園!!…


2021年4月26日
裏山探検!…


2021年4月27日
きらきらばたけでイチ…


2021年4月01日
僕の花…