アゲハ蝶が生まれたよ

道組の保育室で2週間くらい飼育していた幼虫がさなぎになり、いよいよ今日アゲハ蝶が産まれました。
子どもたちからは、おめでとう!と産まれたことに対しての、喜びをアゲハ蝶に伝えていました。
生命の尊さを子どもたちも感じた一瞬のようでした。

2023年5月19日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年10月27日
顕微鏡で何が見えるか…


2022年7月07日
バケツ稲が大きくなり…


2023年4月17日
第76回創立記念日祝…


2021年4月26日
裏山探検!…


2023年10月16日
運動会…