僕の花

一輪の花から広がるお友だちとの輪

 

毎日、お友だちや先生にお花を届けてくれる愛組のお友だち。

朝、お母様と一緒にお花を選ぶ時間に心が満たされていることは、登園時の笑顔が物語っています。

「チューリップだ!」「きれいだね」といつの間にかお友だちが集まり、学年を問わず会話が弾みます。

お花を見せたいという日課から広がるお友だちとの素敵な輪は、きっと明日も続いていくのでしょう。

様々植物が芽吹き、色とりどりの花があちこちで咲いている中で、

花を見てきれいと感じる「心」

皆にも見せたいと共有する「心」

きれいな花を届けてくれたお友だちに共感する「心」

一輪の花を通して素敵な「心」が育まれています。

2021年4月01日更新

こちらの記事も読まれています。

関連記事はまだありません。