子どもの命を守るための研修

子どもの命を守るために看護師からの救命処置の研修がAEDのデモと人形を用いて、行われました。
職員は3年に1回の上級救命講習を受講し認定を受けています。
毎年、夏のプール前には、振り返りをかねて職員一同、研修を受けます。
職員は真剣にこの研修を受け、命の尊さ、1分1秒の対処の大事さを学びました。

2022年6月21日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年5月18日
きゅうり、オクラ、ピ…


2021年7月08日
スイカの中に・・・…


2021年4月01日
僕の花…


2021年6月02日
りんごを使って考えよ…


2021年6月15日
きれいになったら気持…