顕微鏡で何が見えるかな?

幼児組の誕生会で職員による顕微鏡を使っての実験がおこなわれました。
皆、興味深々で、身近なものがどのように見えるかを学びました。
玉ねぎの皮も実際に見える見え方と違い、子どもたちからは歓声が上がっていました。
今後、散歩などでも実際に使うことが出来ると伝えると、子どもたちからは、ワクワクしている様子が
伺えました。今後、ちびっこ博士たちの発見が楽しみです。

2022年10月27日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年11月09日
八王子車人形を鑑賞し…


2021年7月08日
スイカの中に・・・…


2022年10月06日
運動会に向けて…


2021年11月10日
第13回 多摩養育園…


2021年6月02日
りんごを使って考えよ…